中足骨骨折 流山市の整形外科・内科・リハビリ科、のぞみ整形外科・内科クリニックです

04-7159-8899

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-18-13

中足骨骨折

  • TOP
  • 中足骨骨折

中足骨骨折

中足骨骨折は、ランニングやジャンプ動作による過度の体重負荷が、長時間、足の甲、足部アーチに繰り返し加わることで発生するオーバーユース(使いすぎ)に起因するスポーツ障害です。
金属疲労と同様に、繰り返しの屈伸負荷が中足骨に加わって起こるものです。

第3中足骨骨幹部骨折が半数を占め、以下第2、第4の順で、第5中足骨発生例は難治性の場合があります。
治療としては、まず、スポーツから離れることで安静にし、症状によっては、ギブス固定や、手術療法があります

中足骨骨折

足趾骨折

足指の骨折で多いのは、基節骨の骨折です。
机の角で小趾が無理やり曲がって折れてしまったり、爪先立ちになる姿勢で体重が乗ったりする場面で骨折が起こります。 物が手の甲に当たるなど、強い力が直接骨に加わったり、手をひねる力が加わったりして発生します。

治療としては、足の裏にアルミの板を足に合わせて加工し、添え木代わりに隣の趾とテーピングによって止め付けることで固定したりする場合があります。

手術までいくことはあまりありません。

のぞみ整形外科・
内科クリニック概要

理事長 住田憲祐医師(AKA-博田法指導医)
標榜科目 整形外科、リハビリ科、内科、訪問リハビリ
住所 千葉県流山市南流山1-18-13
電話 04-7159-8899
アクセス つくばエクスプレス、JR武蔵野線、南流山駅徒歩3分

診療時間

受付時間 日祝
9:30 ~12:00
14:30 ~19:00
外来休診日
火曜日、土曜日午後、日曜・祝祭日
平日初診受け付けは18:30までになります。
注:土曜日午後は14:30~17:00(初診受付16:30)