坐骨神経症 流山市の整形外科・内科・リハビリ科、のぞみ整形外科・内科クリニックです

04-7159-8899

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-18-13

坐骨神経症

  • TOP
  • 坐骨神経症

坐骨神経痛

坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛

のぞみ整形外科・内科クリニックでは、一般的な整形外科治療とリハビリテーションの運動療法の一種であるAKA-博田法を組み合わせた治療を行っております。

坐骨神経痛の原因としては一般的には腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群のような病名があげられます。しかし、これ以外にも坐骨神経痛を引き起こす病気があることがAKA-博田法の開発とともにわかってきました。それは、骨盤にある仙腸関節の障害です。AKA-博田法で仙腸関節を治療すると坐骨神経痛の多くが取れることからわかってきました。

治療としては、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群のような病気であれば薬物療法や注射等の治療を行います。仙腸関節の障害が原因であれば治療はAKA-博田法を行っていきます。
ここで注意が必要なことは仙腸関節が原因である場合は、薬物や注射を行っても坐骨神経痛は治っていかないということです。

坐骨神経痛で困っている方、現在治療を受けているのになかなか治らない方は、一度AKA-博田法を試してみてはどうでしょうか。当院は、保険診療で行っていますのでご気軽に受診ください。

のぞみ整形外科・
内科クリニック概要

理事長 住田憲祐医師(AKA-博田法指導医)
標榜科目 整形外科、リハビリ科、内科、訪問リハビリ
住所 千葉県流山市南流山1-18-13
電話 04-7159-8899
アクセス つくばエクスプレス、JR武蔵野線、南流山駅徒歩3分

診療時間

受付時間 日祝
9:30 ~12:00
14:30 ~19:00
外来休診日
火曜日、土曜日午後、日曜・祝祭日
平日初診受け付けは18:30までになります。
注:土曜日午後は14:30~17:00(初診受付16:30)