変形性膝関節症 流山市の整形外科・内科・リハビリ科、のぞみ整形外科・内科クリニックです

04-7159-8899

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-18-13

変形性膝関節症

  • TOP
  • 変形性膝関節症

変形性股関節症

変形性股関節の治療

変形性股関節

のぞみ整形外科・内科クリニックでは、一般的な整形外科治療とリハビリテーションの運動療法の一種であるAKA-博田法を組み合わせた治療を行っております。 変形性股関節症とは、長年の使用や繰り返される負担、けがなどによって、関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形が生じたりする病気です。

一般的な整形外科の治療としては、体重のコントロールや安静、杖の使用、温熱療法などの理学療法、湿布、塗り薬、痛み止めの内服薬などを用いた保存的治療を行います。

しかし、これらの治療のみでは、徐々に進行してしまうことも多く、その場合は関節形成術(骨切り術)や人工関節置換術の対象となってしまいます。

確かに手術を行うと、多くの方の痛みは軽減されます。しかし、できれば手術をしないでなんとかしたいと思う方がほとんどではないでしょうか?そこで、当院では一般的な整形外科の治療にくわえてリハビリテーションにおける運動療法の一種であるAKA-博田法を治療に取り入れております。 AKA-博田法を行い関節の動きを治療することで多くの方は痛みを軽減させることができ、更に股関節の変形が進行するのを防ぐことを期待できます。

もし股関節の痛みでAKA-博田法を受けたことがなければ、AKA-博田法を受けてみてはどうでしょうか。当院は、保険診療を行っておりますのでご気軽にご相談ください。

のぞみ整形外科・
内科クリニック概要

理事長 住田憲祐医師(AKA-博田法指導医)
標榜科目 整形外科、リハビリ科、内科、訪問リハビリ
住所 千葉県流山市南流山1-18-13
電話 04-7159-8899
アクセス つくばエクスプレス、JR武蔵野線、南流山駅徒歩3分

診療時間

受付時間 日祝
9:30 ~12:00
14:30 ~19:00
外来休診日
火曜日、土曜日午後、日曜・祝祭日
平日初診受け付けは18:30までになります。
注:土曜日午後は14:30~17:00(初診受付16:30)